AHCセンシティブを使ってみました

 

【定期購入なし!】1本2,980円でサラサラが続く!

ahcセンシティブ

 

1998年の販売開始からのロングセラースイス発の制汗剤「AHCセンシティブ」。
夜寝る前にぬるだけで、一週間サラサラが続くというヨーロッパ、アジアでも長く売れている今注目の制汗剤です。

 

1本で両脇で約6ヶ月分30ml
通常価格3,980円がお試しキャンペーン2,980円で購入できます!
「AHCセンシティブ」が最も安く買えるのはこちらだけ!

ahcセンシティブ

AHCセンシティブ2,980円購入はこちらから>>「AHC」が今だけ☆お試し価格【AHCセンシティブ】

 

AHCセンシティブを使ってみました

 

実際に私も「AHCセンシティブ」を使ってみましたので、使い心地と感想をご紹介します。
「AHCセンシティブ」は、日本では未販売です。
スイスからのの輸入品になりますので、届くまで一週間ほどかかります。
送料は、別途800円かかります
国際郵便ですので、郵便配達で届きました。

ahcセンシティブ

 

箱を開けてみます。厳重に包まれています。

ahcセンシティブ

 

こちらが箱の中身です。

ahcセンシティブ

 

「AHCセンシティブ」を取り出してみました。意外と小さめです。

ahcセンシティブ

 

フタを開けてみます。
スプレータイプではなく、手に数滴出してから肌にぬるようです。

ahcセンシティブ

 

手に出してみます。
サラッとしたリキッドタイプで、ベタつきはまったくありません。
香りはほのかに、アルコールのような香りがあります。
色はほんのりグリーンです。

ahcセンシティブ

 

肌にぬってみると、一瞬スースーした感じになります。
香りは最初は少ししますが、肌にぬっていくと、
自然になくなっていきます。

 

一週間ほど脇に使っていますが、脇汗のにおいが気にならなくなってきました。
私の場合、「AHCセンシティブ」を付けはじめた翌日から、あまり臭いが気にならなくなってきました。
即効性もありそうです。コレ、結構すごいかも。

 

通常、使い始めはあまり効果が感じられないので、就寝前に数日間気になる部分にぬります。
数日使ってみて、においが気にならなくなってきたら、週一回の使用に変えていきます。
「AHCセンシティブ」は、汗の出口を狭くする成分が入っています。

 

足のにおいを気にしている、中学生の子供にも試してもらおうと思っています。

 

AHCセンシティブの使い方

「AHCセンシティブ」の詳しい使い方をご紹介します。

 

・寝る前に使います。
・コットンを用意します。AHCをコットンに数滴だします。
・汗やにおいを抑えたい部分にコットンにつけたAHCセンシティブをぬります。
・乾かした後は、そのままお休みください。

 

このサイクルを数日間続けます。
汗が抑えられたかな、と思ったら、使用を一旦中止します。効果が数日間続きます。

 

その後は、また汗をかきだしたら夜寝る前にAHCの液を塗るというサイクルを繰り返します。

 

 

ahcセンシティブ「AHCセンシティブ」は、汗やにおいの気になる部分に使うことができます。
・脇、足の裏、手汗、額、お腹、首、背中、胸へも使うことができます。

ahcセンシティブ

 

AHCセンシティブの詳しい使い方は、動画でも確認ができます。

 

1本で両脇で約6ヶ月分30ml
通常価格3,980円がお試しキャンペーン2,980円で購入できます!
「AHCセンシティブ」が最も安く買えるのはこちらだけ!

ahcセンシティブ

AHCセンシティブ2,980円購入はこちらから>>「AHC」が今だけ☆お試し価格【AHCセンシティブ】

 

AHCセンシティブ」の有効成分は何?

 

AHCセンシティブは肌表面、汗腺、汗口に働きかけ、
ワキガやニオイ、脇の染みの原因となる汗を抑えてくれます。

 

 

AHCセンシティブには、オールドマンズビアード、クローブ、セージなどの植物エキスが
たっぷり配合されています。

 

ロッシュやノバルティスといった世界をリードする製薬会社で有名なスイスだからこそ驚きの制汗力を実現することができました。
「AHCセンシティブ」は、ハイクオリティーな制汗剤です。

 

古くからヨーロッパでは、ハーブ・薬用植物を使い、それらを使ったスパイス、お茶、クリームなどが親しまれています。
数多くある薬用植物の中から、配合することによってさらに効果が期待できる植物エキスを厳選して使用しています。

 

 

ahcセンシティブ

【オールドマンズビアード】細菌の増殖を阻害する効果、
【クローブには殺菌】消毒、炎症を抑える効果、
【セージ】殺菌、ほてりや汗を抑える効果があるのでとても有効です。
【ヘラオオバコ】お肌の炎症性変化に有効です。
【甘草の根】抗酸化作用があり、殺菌効果があります。

 

 

敏感肌ですが、使っても大丈夫?

AHCシリーズは全てパッチテスト済みです。
シリーズの中でも、「AHCセンシティブ」は敏感肌の方向けです。
※パッチテストとは、接触皮膚炎を起こす疑いのある物質を皮膚に添付し、
48時間後に皮膚の反応を見るという検査です。

 

AHCセンシティブをぬると、汗口がふさがれてしまうのですか?

汗口が完全に塞がれるのではなく、汗口の開きを制限します。
一度に広範囲に使用するのではなく、一部の汗を抑えるという方法で使用してください。
AHCを使っていない汗口から汗が出て 体温調節をすることができます。

 

脇、手、足の汗は体温調節のための汗ではありませんので、これらの部分から汗を制限しても問題はありません。

 

 

「AHCセンシティブ」をぬった後に、シャワーを浴びても大丈夫?

「AHCセンシティブ」をぬった後にシャワーを浴びてしまうと、効果が下がってしまいます。
就寝前にぬるようにしてください。

 

 

どのぐらいで効果が表れるのですか?

初めてのご使用では、汗が抑えられるまでに数日かかります。
しばらくぬってみて、汗をかかなくなったら、いったん塗るのをやめてください。
そして、また汗が気になりだしたら、少量AHCをぬってください。
その後は、個人差はありますが、通常は一週間に一度のご使用で効果が得られるようになります。

 

 

きちんとした日本語の説明書が付いてるので安心です

「AHCセンシティブ」は輸入品なので、日本語の説明書がついていないのでは?と不安でしたが、
カラーでわかりやすい日本語の説明書が付いていましたので、安心しました。
詳しい使い方、AHCセンシティブの原材料、副作用についてもこちらの説明書に詳しく書かれてあります。
万が一の時には、問い合わせ先の電話番号も記載されています。
輸入品なので、ちょっと不安でしたが安心できました。

ahcセンシティブ

 

 

 

 

 

更新履歴